大きいのだって大変!

32歳、65KgのIcupです。
バストのサイズがあるので、良くも悪くも注目されてしまい、
油断していると男女問わず、もまれることがあります。
よく「おっきくてうらやましい!」と言われますが、そんなことはないです。
コンプレックス22
ブラのサイズを探すのも大変ですし、狭い場所を通ろうとして胸がつっかかってしまったこともありました。その時はお客様の案内中で、笑うに笑えなかったです。

どうしても胸にボリュームがあると、何を着ても太って見えてしまうことや、
前かがみになってしまうので猫背がちになったり、肩こりになったりと、
きっと普通の人の想像よりも大変なことが多いです。

例えば冬場にだぼっとした服を着るといつも以上に大きく見えてしまうので、
できるだけだぼっとした服は着ないようにしています。
あとはシャツはあまり来ません。ボタンがはち切れそうになってしまい、まるで北斗の拳のような状態になります。なのでスーツを着るときはカットソーを着ることが多いです。
コンプレックス21
猫背や肩こりは、デスクワークなのも重なって、本当に重症です。
以前は毎週のように整体に通っていました。結構な出費です。
普段から意識をしないとこういうのって治らないな〜と最近思い、
今ではヨガに通って筋力、主に背筋をつけるようにしています。
コンプレックス20
それとインナーマッスルを鍛えて、背筋をぴんと伸ばすように心がけています。
最近思うのは、背筋を伸ばしていた方が胸がすっきりして見えるような感じがします。
心なしかそういう風にしていると、胸を揉まれにくいのかなと思います。
服装もカジュアルなものやだぼっとしたものよりも、体の線に合ったクラシックな感じの服装を最近多く着るようにしています。隠そうとか小さく見せようとすると、逆にはみ出したりしたりで結果的にスタイルがよく見えないです。
私があこがれているのはアン・ハサウェイで、「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」で出てくるような格好いいできる女な服装をしたいです!